70歳と30歳が知の共有をするコミュニティ


amidusアミダス)が運営するプロジェクトのひとつに、「PARTNER AGE PROJECT(パートナーエイジプロジェクト)」っがあります。

このプロジェクトは、足して100歳になる年齢同士で先人の知恵と若いカルチャーを行き来することで、若者もシニアも共に自身を磨いていこう、そんな思いが込められています。

今回は、30歳と70歳のパートナーエイジが東京・六本木に集い「知の共有会」を実施しました。
その模様を3回に渡ってお届けします。

音楽家にデザイナーに公務員....。バラエティに富んだ30代、70代が集結


amidusーー今日はちょっと思考を変えて、70歳の方が「30歳の時にやってみたいこと」、逆に30歳の皆さんが、「70歳になったらやってみたいこと」っていうのを共有して、お互いの年齢のときに思うことを共有できたらなと思っています。それではまずはじめに、簡単に自己紹介いただいてもよろしいですか?

70代音楽家--初めまして。マキノトシヒロと申します。仕事は音楽家です。音楽の社会的な役割そういうものをちょっと考えまして、2本の柱を持っています。

一本は、特別支援学校の子供達に音楽をプレゼントするということで、これは現在、年間30~40のステージをやらせていただいております。それが一本目、一本の柱です。

もう一本は、介護予防のための声磨き歌声サロンです。何しろ声を使うということは、介護予防に絶対に意味があるし、役に立ってる。誤嚥性肺炎の予防にもつながるということで、声を磨いて懐かしい昭和の歌をみんなでたくさん歌おうじゃないかと言うことで、現在は高齢者ホームであるとかそういうところで仕事をさせて頂いております。

30代デザイナー--石井ツグタカと申します。6年前から、家電のプロダクトデザインをしています。美術大学卒業しまして、それまでは実はずっとテニスをしてまして、ずっとスポーツ少年だったんですけどもある時あるきっかけを機に、デザインの仕事をしています。

今では、ある会社さんの製品をデザインしたりとか、会社さんのデザイナーの教育をさせていただいたりとかていう幅広いお仕事をさせて頂いております。今日はたまたま来て三十歳ということでお呼びいただきました。

60代製造業--シライチタツジと申します。 まだ64なので、今月65になります。ほぼ毎日テニスしています。仕事はコンピューター系の製造業に勤めてますが、日本国内だけでなく海外での仕事もたくさんあります。

基本工場で物を作って管理してそれを世界に売りさばくとか、そういう全体的な生産に関するコンサルティングっていうのをいくつかしています。

30代事務職--鈴木リナと申します。今は、事務周りのことをやらせていただいております。

70代日本画家--この名刺の通り、遊び心から日本画を、日本の伝統が、どんどんなくなってしまっているっていう現状の中、こちらが本業で美術教えというものをやってます。

今若いお弟子さんも増えていますので、頑張っています。日本画そのものは、この美術教えに大変必要なので私自身もまだ日本画教室に通いながら、院展に入選されている先生にならって、遊び心としてお弟子さん達には日本画をそこで教えてます。

スポーツは水泳をやってます。水泳は40年ぐらいやっておりますので、一応は4種目泳げます。

30代出版社勤務--渡辺一平と申します。仕事は雑誌の編集者をやらせていただいておりまして、日本の魅力を再発見していこうというもので、伝統技術もそうですけども、一般の文化・禅だったり武士道だったり後は生活雑貨うつわだったり。

実は毎日の中にも結構いいものが揃っていて、やっぱりこう若い方からすると日本のものは地味だったりちょっとこ難しいと思ったりそういうイメージが付いてしまってるので、そういったもので僕ら雑誌を通して少しデザインが入ったものだったり、ザ職人さんをご紹介していこうとと言う日本人が誇れるものがあるんだよというものをご紹介するような雑誌を普段は作らせていただいております。

70代デザイナー--コウノと申します。67になります。仕事はですね、60からギャラリーをやっております。60までは普通に会社勤めて、ビデオのデザインをやっておりました。

好きでデザインの世界に入ったものですから、今は自分で絵を書きながら、時々は自分で絵を描いたり しながら暮らしています。最初スタートの時には、大学の仲間なんかも作品を借りたりしてしていたんですが、 今は地元の作家さんの作品なんかもご紹介させてもらって、 今になっております。細々とやっております。

30代公務員--ハシモトアツシと申します。歳は29歳で、仕事は地方公務員をしております。

70代ゼネコン--山中クニオと申します。田舎から出てきてかれこれ55年前ぐらいじゃないですかね。サラリーマンで営業をずっとやってきた男です。後はゴルフが趣味なんですけど、大して上手くはないんですよ。月一回ぐらいで趣味でやってるぐらいですね。

私も結婚して子供が二人で、孫が5人ぐらいいるんですけど。事故を起こして、その1年後に離婚しましてね。今一人で住んでるんですよ。たまに前の女房とね、年に1回か2回は一緒にあったりしてはいるんですよ。そうやって頑張って、元気にやってる状況です。

30代映像制作--ケッソクトモユキと申します。今は、広告映像の制作をさせて頂いています。これまではテレビの AD をやったり映画の宣伝をやったり、ミュージックビデオの制作をやったりを経て今、 広告の映像やっています。

小1からずっと野球をやっていて、幼稚園の年中から ずっとやっていて、 運動も好きで今こんな体になっています。大学時代は、歴史文化学会に所属して、歴史の先生になろうかなと思ってたんですけど、大学時代のヒョンな経験から、なるならテレビのディレクターになりたいなと思って、この業界にはいりました。

 

70代と30代。異なるバックボーンを持った9名が集うことで、どんな「知の共有」が生まれるのか。
中編では、70代が30歳に戻ったらしたいこと。30代が70歳になったらしたいことをあげていきます。
ぜひ、お楽しみに。